FOS第六十二弾にお届けするのは、織り組織の異なる二種類の黒素材を組み合わせた七分丈のガウチョパンツです。 定評ある FOS53 のカフスパンツをベースに、接ぎ線や諸デザインなどをアレンジして作られました。カフス裾ではボーイッシュすぎるかもというお客様に是非。 前開き部分はボタンとファスナー開き。ウエストはウエストに優しい見返し返しデザイン。後ろウエストは後ろヨーク切り替え有り、 FF 特有のウエストベルト部分の中にゴム入りで、多少のウエスト調節が可能です。 前身頃腰部分には、ウエストから下と後ろ脇に大きく伸びるパネルのような大きなアウトポケット付き。 そしてポイントとなる前後の黒の異なる織り組織、ヴィスコースリネン ウェザータンブラーと40/4 ドビーカルゼストレッチとの二種類の黒素材とを組み合わせ。その生地同士の境目も真脇ではなく、真脇線に普通ある切り替えの代わりに、後ろ寄りの切り替えになっています。これもただの切り替えラインではなく、接いだ線が主張するように、接ぎ線を浮かせて、さらにダブルステッチでタタかれているデザインになっています。 後ろ寄りの切り替えラインはお尻を小さく見せる効果有り。そして後ろヨーク下に付けられた左右のアウトポケットも小尻効果有りです。 FF パンツはいつも定評をいただいていますが、色々なデザインのパンツを種類でご購入してくださるお客様も多いですが、このパンツもオススメです。

1).デザイン

最大のデザインポイントは、前後の異なる織り組織の黒同士の組み合わせ。 前身頃はしっかりした平織り素材、ヴィスコースリネン ウェザータンブラー、後ろ身頃はストレッチの入った綾織り素材 40/4 ドビーカルゼストレッチ。その生地同士の境目も真脇ではなく後ろ寄りの切り替えになっています。後ろ身頃の素材はストレッチが入っていますので、座られた際に多少のストレッチが効いて快適かと思います。

2).素材

*ヴィスコースリネン ウェザータンブラー
レーヨン糸とレーヨンリネンの混紡糸とを、打ち込みいっぱいに織り込んだウェザー組織。厚さは中肉ですが、かなりの高密度で織り上げている為、しっかりとした( 耐久性のある )生地感になっています。これだけ打ち込みの良いヴィスコースリネン素材はあまりないかと。オールシーズンに活躍出来る素材だと思います。

*40/4 ドビーカルゼストレッチ
4本撚り( とても特殊、普通は1本か2本撚り ) の40番手の糸と異番手の糸を交互に揃え、特殊なドビー織機を使用して凹凸感のある組織を実現させた素材。綾織りの素材はギャバジンやベネシャンが一般的ですが、これは綾組織の斜めのラインをより強調するためにカルゼ組織を採用し、更に上記の特殊工程で織られています。

3).縫製

一重仕立て。
脇縫い目 折り伏せ始末。股ぐり パイピング始末。 ウエストは見返し返し始末 ( ウエストを直線で包まない為、履き心地がナチュラル )、後ろにのみ中側にゴム入り。 前に2ケ、後ろに2ケ、アウトポケット付き。 勿論、メイド イン ジャパン です。

4).コーディネート

七分丈のガウチョですので、足元はソックスが出る感じで、コーディネートに軽い印象を与えます。 ヴォリューム感のあるトップスを合わせても重さを感じさせません。 トップスは無地でも勿論、プリントものでも十分軽い印象を与えます。 お色も黒ですので、派手な鮮やかなお色を合わせても、スッキリと大人っぽい印象を与えてくれると思います。